本文へスキップ

管理栄養士・栄養士の資格取得できる大学・短大の偏差値と専門学校。栄養士になるには?

【山形】管理栄養士・栄養士の資格を取得できる大学・短大・専門学校


山形県にある管理栄養士・栄養士の国家資格を取得できる大学・短大・専門学校一覧です。


山形の管理栄養士の資格取得できる大学

果物・野菜がいっぱい

管理栄養士は大学等で受験資格を取得後、国家試験を受験して合格すると取得できます。

学校 住所
山形県立米沢栄養大学
健康栄養学部健康栄養学科
米沢市通町6-15-1
0238-22-7330

栄養士

ダイエットにはバランスの良い食事が重要

栄養士の資格は学校を卒業と同時に取得できます。

栄養士の資格取得後に実務経験を積むことで管理栄養士の受験資格を取得できます。

学校 住所
山形大学
地域教育文化学部地域教育文化学科 食環境デザインコース
山形市小白川町1-4-12
023-628-4304

⇒栄養士になれる短大偏差値ランキング



おすすめ学校(口コミ)

山形県立米沢栄養大学

栄養士を目指す女子学生

新設大学ということで新しい設備はもちろん、より新しいことが学べるのではと思い、この大学を選びました。

一学年の人数が少ないため、その分全員で助け合うことができ、楽しい学校生活を送れています。 (つづき↓)

山形県立米沢栄養大学在校生より


栄養士の豆知識

健康と食事は密接な関係

保育園で働く栄養士の仕事内容

保育園で働く栄養士の仕事。とにかく大事なのは保育園にいる子供たちの健康を害さずにきちんとした給食を出せるかどうかです。

保育園に通う子供は下は0歳児から上は小学校に上がるまでの子供たちです。

まだ、最初のうちは離乳食を卒業できていない赤ちゃんもいて、食物アレルギー等も何があるのか親御さんですら、キチンと把握できていない状況下にあります。

そのような中では、給食を食べただけで、どのような健康被害が子供たちに出るかもわかりませんから、栄養士の役割は非常に重要です。

しかも、どんどんと成長していきますから成長に合わせて出すものも上手く考えないといけません。 裏を返せば、そのことが保育園で働く栄養士の仕事の醍醐味かもしれませんね。

子供と料理が好きな人には最適な職場です。人気もあるので倍率が高い。


管理栄養士の大学偏差値ランキング