本文へスキップ

管理栄養士・栄養士の資格取得できる大学・短大の偏差値と専門学校。栄養士になるには?

【愛媛】管理栄養士・栄養士の資格を取得できる大学・短大・専門学校


愛媛県にある管理栄養士・栄養士の国家資格を取得できる大学・短大・専門学校一覧です。


管理栄養士

管理栄養士は大学等で受験資格を取得後、国家試験を受験して合格すると取得できます。

学校 住所

栄養士

栄養士の資格は学校を卒業と同時に取得できます。栄養士の資格取得後に実務経験を積むことで管理栄養士の受験資格を取得できます。

学校 住所
松山東雲短期大学
生活科学科食物栄養専攻
松山市桑原3-2-1
089-931-6211
今治明徳短期大学
ライフデザイン学科食物栄養コース
今治市矢田甲688
0898-22-7279

⇒栄養士になれる短大偏差値ランキング



栄養士の豆知識

献立を立てる際のポイント

「信号の色を揃えなさい」、これは新人の栄養士が献立を考える際に先輩栄養士が良く言うアドバイスです。

ハンバーガー世代の若い人たちは、ほんの少し野菜をつけたらそれで満足していますが、付け合わせの野菜だけではなく、野菜料理を1品つけたいものです。

信号の緑がないことが多いのです。 その他、一汁三菜もよく言われます。

しかしこのアドバイスをすると、おでんの時にもみそ汁をつけることもあって、苦笑いするしかない、ということもしばしばあります。

また、フライドチキンなどの揚げ物が好きな若い栄養士は、調理方法が揚げ物ばかりになりがちです。

揚げる以外にも、蒸す、ゆでる、焼く、炒める、煮るなどの調理方法も取り入れましょう。

味付けもマヨネーズ以外にも醤油、酢、カレー、ケチャップ、など多くの調味料がありますので、色々と使って味に変化をつけましょう。


管理栄養士の大学偏差値ランキング