本文へスキップ

管理栄養士・栄養士の資格取得できる大学・短大の偏差値と専門学校。栄養士になるには?

【奈良】管理栄養士・栄養士の資格を取得できる大学・短大・専門学校


奈良県にある管理栄養士・栄養士の国家資格を取得できる大学・短大・専門学校一覧です。


管理栄養士

管理栄養士は大学等で受験資格を取得後、国家試験を受験して合格すると取得できます。

学校 住所
近畿大学
農学部食品栄養学科
奈良市中町3327-204 
0742-43-1849
畿央大学 
健康科学部健康栄養学科
北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 
0745-54-1601
帝塚山大学 
現代生活学部食物栄養学科
奈良市学園南3-1-3 
0742-41-4716
奈良女子大学
生活環境科学部食物栄養学科
奈良県奈良市北魚屋西町

栄養士

栄養士の資格は学校を卒業と同時に取得できます。栄養士の資格取得後に実務経験を積むことで管理栄養士の受験資格を取得できます。

学校 住所
奈良佐保短期大学 
生活未来科食物栄養コース
奈良市鹿野園町806 
0742-61-3858

⇒栄養士になれる短大偏差値ランキング



おすすめ大学&専門学校(口コミ)

畿央大学

管理栄養士を目指している女子学生

畿央大学の健康栄養学科は、料理が苦手な方にもオススメ。

調理実習は、少人数制のうえ、先生と助手の方のダブル体制で指導してくださるので安心です。

料理が苦手だった私も、親に感心されるほどに上達しましたよ。(つづき↓)

畿央大学在校生より


栄養士の豆知識

栄養士と管理栄養士の年収

栄養士の豆知識を解説する管理栄養士の女性

栄養士や管理栄養士の年収はどれくらいになるのでしょうか。

年齢や働く施設によって差はありますが、月収に換算すると大体170,000円〜250,000万円が相場になっているようです。

基本給とは別に手当が支給される施設もあります。栄養士と管理栄養士でも違ってきますが、大体5,000円〜10,000円程です。

年間賞与を含んだ年収は250万円〜450万円程なので、平均すると300万円程でしょうか。

施設の中でも学校給食センターや保健所、保健センターなどで働くよりも病院勤務の方が給料が高めとなっています。

より高い専門知識が求められるため、待遇が良いことが多いのです。 総合的に見ていると決して高い給与の職種ではないのですが、結婚しても働き続けられますし、出産後の再就職にも有利な職種なので女性に人気です。


管理栄養士の大学偏差値ランキング