本文へスキップ

管理栄養士・栄養士の資格取得できる大学・短大の偏差値と専門学校。栄養士になるには?

【長野】管理栄養士・栄養士の資格を取得できる大学・短大・専門学校


長野県にある管理栄養士・栄養士の国家資格を取得できる大学・短大・専門学校一覧です。


管理栄養士

管理栄養士は大学等で受験資格を取得後、国家試験を受験して合格すると取得できます。

学校 住所
松本大学 
人間健康学部健康栄養学科  
松本市新村2095-1 
0263-48-7200 

栄養士

栄養士の資格は学校を卒業と同時に取得できます。栄養士の資格取得後に実務経験を積むことで管理栄養士の受験資格を取得できます。

学校 住所
長野県短期大学
生活科学科健康栄養専攻
長野市三輪8-49-7 
026-234-1221
長野女子短期大学 
生活科学科食物栄養専攻
長野市三輪9-11-29 
026-263-2434
飯田女子短期大学 
家政学科食物栄養専攻
飯田市松尾代田610 
0265-22-4460

⇒栄養士になれる短大偏差値ランキング



栄養士の豆知識

社員食堂で働く栄養士の仕事

栄養士の豆知識を解説する管理栄養士の女性

企業の社員食堂において栄養士が活躍する機会が増えてきました。

社員こそ企業の要でありますから、その健康を守るために、食事から改善しようというのは、当然の帰結ともいえます。

そこで働く栄養士は、社員の生活を考えながらメニューを考え、不足しがちな栄養素を補うことなどを目指します。

適切な調理作業を行ったあとは、きちんと検食を行い、嗜好にも対応できているのかを確かめるのです。

こうした栄養士は、日々の調理作業だけではなく、社員への栄養相談を行うこともあります。普段はなかなか知ることのできない栄養に関する知識を得ることで、より健康的な生活を目指すことができます。

社員食堂で働く栄養士は、目立ちませんが、確実に会社に貢献できるポジションといえるのです。


管理栄養士の大学偏差値ランキング