本文へスキップ

管理栄養士・栄養士の資格取得できる大学・短大の偏差値と専門学校。栄養士になるには?

【三重】管理栄養士・栄養士の資格を取得できる大学・短大・専門学校


三重県にある管理栄養士・栄養士の国家資格を取得できる大学・短大・専門学校一覧です。


管理栄養士

管理栄養士は大学等で受験資格を取得後、国家試験を受験して合格すると取得できます。

学校 住所
鈴鹿医療科学大学 
保健衛生学部医療栄養学科
鈴鹿市岸岡町1001-1 
059-383-8991

栄養士

栄養士の資格は学校を卒業と同時に取得できます。栄養士の資格取得後に実務経験を積むことで管理栄養士の受験資格を取得できます。

学校 住所
鈴鹿短期大学
生活学科食物栄養専攻
鈴鹿市郡山町663-222 
059-372-3900
三重短期大学
生活科学科食物栄養学専攻
津市一身田中野157 
059-232-2341

⇒栄養士になれる短大偏差値ランキング



栄養士の豆知識

遺伝子組換え食品

栄養士の豆知識を解説する管理栄養士の女性

遺伝子組換え食品とは、遺伝子操作した食品のことです。

自然の中でも遺伝子は変化を起こしていくものですが、ある生物にほかの生物の遺伝子を矯正医的に組み込むことで、その自然界では起こりえない遺伝子の操作を行うものです。

よく似ていると言われる品種改良改良は突然変異種を見つけたり、掛け合わせを行うことで望ましい形質を持った子孫を作るなど直積的ではなく、変化させているものという部分が遺伝子組換え食品とは違います。

遺伝子組換え食品はメリットとして生産性の向上によって食物の供給が保たれる点がありますが、逆に組み込まれた遺伝子が新しいたんぱく質を作り出してアレルギーの原因になっていることがデメリットとしてあります。


管理栄養士の大学偏差値ランキング