本文へスキップ

管理栄養士・栄養士の資格取得できる大学・短大の偏差値と専門学校。栄養士になるには?

【神奈川】管理栄養士・栄養士の資格を取得できる大学・短大・専門学校


神奈川県にある管理栄養士・栄養士の国家資格を取得できる大学・短大・専門学校一覧です。


管理栄養士

管理栄養士は大学等で受験資格を取得後、国家試験を受験して合格すると取得できます。

学校 住所
鎌倉女子大学
家政学部管理栄養学科
鎌倉市大船6-1-3 
0467-44-2111
相模女子大学
栄養科学部管理栄養士学科
相模原市南区文京2-1-1 
042-742-1411
関東学院大学
人間環境学部健康栄養学科
横浜市金沢区六浦東1-50-1 
045-786-7760
神奈川県立保健福祉大学
保健福祉学部栄養学科
横須賀市平成町1-10-1 
046-828-2500
文教大学
健康栄養学部管理栄養学科
茅ヶ崎市行谷字大島1100
0467-53-2111
神奈川工科大学
応用バイオ科学部栄養生命科学科
厚木市下荻野1030
046-291-3344

栄養士

栄養士の資格は学校を卒業と同時に取得できます。栄養士の資格取得後に実務経験を積むことで管理栄養士の受験資格を取得できます。

学校 住所
相模女子大学 
栄養科学部健康栄養学科
相模原市南区文京2-1-1 
042-742-1411
相模女子大学短期大学部 
食物栄養学科
相模原市南区文京2-1-1 
042-742-1411
小田原短期大学
食物栄養学科
小田原市城山4-5-1 
0465-22-0285
横浜栄養専門学校
栄養士科
横浜市保土ヶ谷区今井町1447-1
045-351-0514

⇒栄養士になれる短大偏差値ランキング



おすすめ学校(口コミ)

横浜栄養専門学校

栄養士を目指す女子学生

「2年間は勉強だけの毎日」という印象が専門学校にはあるかもしれませんが、イメージとは違いアルバイトと両立しながら、じっくりマイペースで学べています。

横浜栄養ならきっと充実した学生生活が送れるはずです! (つづき↓)

横浜栄養専門学校在校生より


おすすめ大学

文教大学

健康栄養学部の紹介。調理実習やゼミの様子、男子学生のインタビュー。

文教大学


栄養士の豆知識

管理栄養士試験の難易度

栄養士の豆知識を解説する管理栄養士の女性

管理栄養士の難易度は、新卒者と既卒者で異なります。

毎年の合格率は50%前後ですが、その内訳を見ると、新卒者が90%程度に対して、既卒者は10%以下となっています。

なぜこんなにも差が開くのかと言えば、新卒者は学校で試験の傾向や対策をしっかりと行うからです。

管理栄養士の試験は、基礎から応用までの栄養学や、社会の環境や公衆衛生など、実に幅広く問われるものなので、対策を行っているかいないかでは結果が異なるのは納得でしょう。

また、既卒者の多くは働きながら勉強しているので、その点においても差が開きやすいと言えます。

最近では質の良い市販の参考書や、ネットなどで過去問などが利用できたりと、既卒者でも勉強しやすい環境になってきました。工夫と努力次第で合格に近づきます。

管理栄養士になりたい高校生は、管理栄養士の学校に進学することをお薦めします。


管理栄養士の大学偏差値ランキング