本文へスキップ

管理栄養士・栄養士の資格取得できる大学・短大の偏差値と専門学校。栄養士になるには?

【岐阜】管理栄養士・栄養士の資格を取得できる大学・短大・専門学校


岐阜県にある管理栄養士・栄養士の国家資格を取得できる大学・短大・専門学校一覧です。


管理栄養士

管理栄養士は大学等で受験資格を取得後、国家試験を受験して合格すると取得できます。

学校 住所
岐阜女子大学 
家政学部健康栄養学科  
岐阜市太郎丸80 
058-229-2211 
東海学院大学
健康福祉学部食健康学科
岐阜県各務原市那加桐野町5-68
058-389-2200

栄養士

栄養士の資格は学校を卒業と同時に取得できます。栄養士の資格取得後に実務経験を積むことで管理栄養士の受験資格を取得できます。

学校 住所
岐阜聖徳学園大学短期大学部
生活学科食物栄養専攻
岐阜市中鶉1-38
058-278-0711
岐阜市立女子短期大学
食物栄養学科
岐阜市一日市場北町7-1 
058-296-3131
中京学院大学中京短期大学部
健康栄養学科
瑞浪市土岐町2216 
0572-68-4555

⇒栄養士になれる短大偏差値ランキング



おすすめ大学(動画)

岐阜聖徳学園大学短期大学部

100人分の給食を一度に作る給食実習の動画。この実習では、単に作ることだけではなく、提供する温度、盛り付けの美しさにも気を遣い、教職員に販売、アンケートを実施するなど、より実践的な実習になっています。

岐阜聖徳学園大学短期大学部


栄養士の豆知識

日本食品標準成分表の役割

栄養士の豆知識を解説する管理栄養士の女性

日本食品標準成分表とは、食品の標準的なカロリーやたんぱく質、脂質などの成分値を可食部100g当たりの数値で示したものです。

文部科学省・科学技術・学術審議会資源調査分科会が数年おきに改定し、発表します。 戦後の日本人の栄養不足を改善する目的で、食品に含まれる栄養成分のデータ集として昭和25年に取りまとめられたのが始まりです。

この日本食品標準成分表は、給食管理、食事制限、治療食の栄養指導面や生活習慣病の予防などの重要な資料として、学校や病院等の特定給食施設の場や、食事療法の問題などが必要な一般家庭はもとより、日本人の健康への関心の高まりから日常の生活面でも広く活用されます。

また教育や研究、行政においても幅広く活用されています。


管理栄養士の大学偏差値ランキング