本文へスキップ

管理栄養士・栄養士の資格取得できる大学・短大の偏差値と専門学校。栄養士になるには?

管理栄養士・栄養士の資格取得できる学費の安い学校


栄養士の資格を取得できる学校の学費はいくらかかるのでしょうか?

相場を調べて比較&学費の安い学校を徹底調査!


学費の相場

取得できる資格 学校の種類 学費相場
栄養士 専門学校(2年制) 200万円程度
栄養士 私立短大(2年制) 200万円程度
管理栄養士 国公立大学(4年制) 250万円程度
管理栄養士 私立大学(4年制) 430万円程度

上記は入学金+授業料+施設設備費の合計です。

栄養士の資格を取得できる学校では調理自習があるので、材料費がかかりますので、文系学部と比較すると学費が高く感じるかもしれません。

また、入学時に自分専用の包丁や白衣・帽子を購入します。入学当初は特に出費が多いので大変です。

わたしが入学時に購入した包丁は、関の孫六というブランドのもので、主婦になった今でも使っています。


⇒栄養士になれる短大偏差値ランキング



栄養士になるための学費

栄養士の資格を取得できるのは、大学・短大・専門学校ですが、ほとんどの人が2年間の学習で取得できる短大か専門学校へ進学します。

どちらの学校も平均200万程度ですが、学校により差がありますので、気になる学校の公式サイトもしくはパンフレットを確認しましょう。

管理栄養士になるための学費

管理栄養士の資格を取得できる学校は大学もしくは専門学校(4年制)になります。

国公立大学と私立大学では学費がかなり違いますので、学費を抑えたい人は国公立大学を目指すことをおすすめします。

私立大学を目指す場合は、奨学金制度を上手に活用しましょう。


管理栄養士の大学偏差値ランキング