本文へスキップ

管理栄養士・栄養士の資格取得できる大学・短大の偏差値と専門学校。栄養士になるには?

【秋田】管理栄養士・栄養士の資格を取得できる大学・短大・専門学校


秋田県にある管理栄養士・栄養士の国家資格を取得できる大学・短大・専門学校一覧です。


管理栄養士

管理栄養士は大学等で受験資格を取得後、国家試験を受験して合格すると取得できます。

学校 住所
 ー  

栄養士

栄養士の資格は学校を卒業と同時に取得できます。栄養士の資格取得後に実務経験を積むことで管理栄養士の受験資格を取得できます。

学校 住所
秋田栄養短期大学
栄養学科
秋田市下北手桜字守沢46-1 
018-836-1360
聖霊女子短期大学 
生活文化科健康栄養専攻
秋田市寺内高野10-33 
018-845-4111

⇒栄養士になれる短大偏差値ランキング



おすすめ大学

各種資格取得をバックアップ!秋田栄養短大

食生活アドバイザー検定、家庭料理技能検定、情報処理関連資格検定、栄養士実力認定試験において資格取得支援を行っています。

さらに「管理栄養士国家試験受験実力養成講座」を開講し、管理栄養士を目指す方の支援も。

秋田栄養短期大学


栄養士の豆知識

日本人の食品摂取基準

栄養士の豆知識を解説する管理栄養士の女性

日本人は様々な問題を抱えていますが、特に偏った食生活である点を挙げることができます。

食の欧米化やインスタント食品の普及等が要因として考えられます。

好きなものばかり食べていると将来大きな病気を発症してしまうリスクが高くなってしまうので、健康維持のために食品摂取基準に注意しながら食事を摂るべきです。

栄養素それぞれに摂取基準の数値が異なるので把握しておいてください。

野菜であれば350g、妊娠中の女性に必要な葉酸は400ugなどになります。肉だけでなく野菜なども積極的に摂って、バランスの取れた食生活を心がける必要があります。

若い時期は特に問題が生じないので安易に考えてしまいがちですが、もっと将来のことを考慮した食事を摂取しましょうね。


管理栄養士の大学偏差値ランキング